Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。



2010-12-07(火) (,,゜Д゜) ガンガレ! [長年日記]

_ 電波 あかつき

金星軌道投入ミッションから行方不明。

臼田の64mからDSNにバトンタッチ。

VLBIならともかく、それなりの通信速度なら単発のパラボラゲインに依存だわ。

地球表面の通信速度と時刻同期が向上した現在では、ある程度のデータ通信もVLBIで開口面合成計算を経由しても出来る可能性はありそうだけど、まだ実用は無理かなぁ。

そもそも自転の関係から日本以外にも依存する必要があるんだけど

DSNは70m級。

USのゴールドストンと、豪州のキャンベラ、スペインのマドリッドでカバーしているのだと。

おいらが学生の時に関わっていた野辺山でも45m級。

臼田さんはその後だ。

そう言えばロケットガールではDSNで月面の小電力通信を拾ってましたな。

アマチュアの数m級のパラボラでも20年以上前からアナログのEME*1が出来ていた事を考えれば、相当の通信品質が出来そうな事は予想できる。

*1 どうですかね?


過去の写真!
(一覧はここをクリック)


電球と比較 キタ━━(゚∀゚)━━ヨ オヤジ号のBROS 長男号のVTR250
アクセスカウンター!


トータル:
本日:  
昨日:  
最近のツッコミ