Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。

2011年
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


2011-06-26(日) 改造 [長年日記]

_ ストラップ

htcEVOはそのままじゃストラップつかない。ストラップつき♪

市販の保護カバーにストラップ穴あったけど、シリコンゴムの1mm程度の部分に通してもすぐに切れて役に立たなそう。

つか、カバー付けるとベルト用ケースにギリギリきついし、放熱的にもかなりヤヴァイ。

なので、本体を改造することにしますた。

と言っても、元に戻らなかったり修理できないのはまずい。

一通りバラしたりしながら考えた案は二つ。

1.背面のスタンドの脚を外して、その軸をストラップ取付に使う。

2.裏蓋を加工して取り付ける。

1は明らかに強度も高くて良さそうだけど、脚を外すには結構分解が必要。

合法的にやるにはちょっとアレだな。

2は裏蓋がポロリになれば落下しちゃうけど、改造は裏蓋だけなので交換部品で普通に買えばよろし。

で、裏蓋と本体を眺めてみると、結構隙間無しのパツンパツン。

下手に加工すると閉まらなくなる。

見つけたのは、バッテリー取り外しに使う凹み。

早速、ここに当たるように下穴&M3のドリルで穴開け。

ここでM4だとヒモ通すのは楽になるけど、強度的にもあまり大きくしたくない。

で、1cm程度に切った鋼線をアルミテープで裏側に固定。

コレならストラップのヒモの出っ張りと針金も含めて、バッテリー脇の凹みに収まる。黄丸の凹みに鋼線とヒモの出っ張りが収まる

鋼線の径に対して穴もそこそこ小さいので、鋼線が負けることはまず無いだろう。

なかなか良い出来映え。

さすがに、ぶらんぶらんさせたり振り回せば裏蓋が取れてくるが、その前に気付って事ですよ。

更にストラップ部分を通す穴を開けた保護カバーを付けてしまえば蓋も取れなくなるのでほぼ完璧。

EVO持ちで、落下や紛失で心配している人はぜひ。

材料費ゼロ円w

_ エアコン

居間のエアコンが故障の模様。

こちらもエラーコードとか以前に、主電源が来ていない状態。

念のために室外機をバラしてみたが、異常見あたらず。

夜に気付いて切り分け始めたのだが、暗いし時間がないのであきらめ。

来週末だな。

おそらく室外機以前に、室内部分のヒューズとか電源周りと見た。

でも、室内機は配管付いたまま外すのムリポ・・・

http://as76.net/rep/aircon_mj.php

http://as76.net/rep/aircon_mi.php

このあたり見ると、ヒューズっぽいが。

温度ヒューズなら見えるところにあるから交換できそうだけど、テスターで当たったら導通あった気がするなぁ。



過去の写真!
作品名:まっくろくろすけ After:まぁまぁ綺麗に Before:ばっちぃw さぁ、やるで!
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ