Tsukiji Systems
RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。

2023年
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2023-04-02(日) VNHのブースト計(物理)その3 [長年日記]

_ 車 現物

到着したので早速合わせてみる。

作りは割としっかりしている。

付属品のニップルは自分でねじ込むのだが、この手のものはシールテープをちゃんと巻いてから。

で、手持ちの青チューブで少し伸ばして、オリフィス兼口径変換アダプタを介してセンサ付属の細いチューブにして室内に引き込む。

センサおよびインマニのフィッティングはばっちり。

もちろん、Oリングのトラブルとか嫌なので、シリコングリスをちゃんと塗ってから。

センサーが着く側 インマニ側 ばっちり

_ 車 ねじ穴

厳密には、元々インマニにある固定ねじ穴とアダプタの穴は1/3ぐらいズレている。

でも、付属してきたネジを突っ込むとちょうどその空間で噛み合って締まるのでそのまま使用。

一応通り付け後に1.02barまで踏んでみたけど吹っ飛んだりしてないので、多分大丈夫。

不安な人は、そもそもアリエクの商品なんて使っちゃいけないと思u(ryじゃなくて。。。

不安な人はインマニ側の穴を一度接着剤などで埋めて、貫通して切削くずが中に落ちないように下穴を開け直してあげるのが良いと思いますけどね。

ネジの径と長さ

_ 車 通線

センサ付属の細チューブ、危なっかしいのでスパイラル巻いて、バルクヘッドの通線穴から通して車内のセンサに接続。

これで無事メーターが稼働した。

液晶画面の中の表示にどうしても慣れない人だし、視線移動という点からもダッシュボード上の方が安全。

取り回し 貫通部分 全体イメージ インマニ周辺

_ 車 パテ埋め

バルクヘッドの通線穴、元々ゴムキャップがはまってる。

バキュームチューブ通すのにカッターで「十」切り込みを入れたけど、防水という観点ではイマイチ。

まぁ、ここに水被って室内に入ることはまず無いと思うけど、念のためエアコンの配管の隙間埋め用粘土で塞いで完了。

なお、ここを触るときは、ブレーキマスターの金具を外してずらしておかないと、腕が傷だらけになる。

しかも、ちょうど人に見えやすいところで自傷跡みたいで嫌だorz

エアコン用パテ このコネクタが腕に刺さるw これで水も入らない(・∀・) キズがw



過去の写真!
テッカテカ! 本当に置いてった! 修理完了! できた(・∀・)
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ

(´・ω・`)ショボーン