Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。

2018年
1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2018-01-02(火) 初詣 [長年日記] この日を編集

_ いつものように

墓参りして千葉神社。

今年は前厄の人やら星回りがアレの人やらで、御札が沢山。

ヘスティア様のフィギュアの横に今年も並んでますw

千葉神社


2018-01-01(月) 明けましておめでとうございますっ! [長年日記] この日を編集

_ 今年も

初日の出。まだ暗い

家を出るのがちょっと遅かったので、いつもの館山廻りで江見海岸に着いたら明るくなりかけていた。

天気予報では見られそうだと言う事だけど。。。。

_ 雲の合間から

予定より5分ほど遅れてデタ━━━~(m゚∀゚)m━━━!!出た!

さらに15分ほどで完全に雲の上に出た。

皆様、今年もよろしくお願いします。完全に出た!

_ いつもの

漁師汁。(゚∀゚)ウマウマ

(゚∀゚)ウマウマ

_ 帰宅

9時前には帰宅、今日は寝正月(゚∀゚)

_ おせち

長男氏と二人にしちゃちょっと多すぎたなこりゃ(^^ゞちょっと多めw


2017-12-31(日) 年越し [長年日記] この日を編集

_ PC この機会に

バックアップとか色々しなきゃと思い出して、鯖のオフラインバックアップを取得するなど。

取ったファイルはローカルとクラウドストレージにおいてリスク分散。

通常のバックアップはVMとしてGhettoVCBで週次を3世代取っているけど、それとは別にファイルシステム上でtar.gzにして取ってる。

半分、過去の振り返りとかうっかり消去の復旧用という意味もある。

_ PC 母艦

あぁ、母艦のバックアップは容量がでかいから面倒だなぁ。

半日ぐらい触れなくなるし。。。*1

*1 一応VSSで取るから触っても良いんだけど、気持ち悪いのでやらない

_ PC パッチ

仮想基盤のESXiに12月のパッチ適用。

FreeNASがUSBストレージをパススルーして使っていると、1日ぐらいで死んでしまうの、なんとなく治ってる気がする(゚∀゚)


2017-12-23(土) 鍋パ! [長年日記] この日を編集

_ 飲み 今年も

鍋パ開催。

今回はちょっと少なめの6人ですが、しっかり飲み食いできた感じ。

で、メインの通風鍋スターターキットw

材料は昨日築地で買った白子とあん肝とカキ。

材料!

煮るよー

_ 買い出し

昨日午後の築地の戦果です、ご確認ください。

通風鍋スターターキットの他は、ヒレ酒用のフグ鰭とか、おまけで押しつけられた(?)開きフグとか、おつまみ用のマグロの切り身とか。

まぁお安かったので良いですかね

↓Amazonの価格よりは全然安かったよw

   


2017-11-20(月) 備忘録 [長年日記] この日を編集

_ PC リストア

ghettoVCBで取得してる仮想基盤のバックアップ、一部のファイルだけ取り出したかったのだけど、普通のリストアの方法だとよろしくない。

【通常の復元方法】

 1.現行の仮想マシンの停止、ESXiからインベントリ削除とデータストアからファイル削除

 2.vm_restore.txtに

 "/vmfs/volumes/[バックアップのあるディレクトリ];/vmfs/volumes/[復元先データストア];3"

 3. ./ghettoVCB-restore.sh -c ./vm_restore.txt

 4.実行すると復元先に「バックアップ取得時のフォルダ名」で復元され、「バックアップ取得時の仮想マシン」が登録される

問題点は二つ。

 ・仮想マシンを上書きする

 ・仮に別のボリュームに復元したとしても、同じ名前のインベントリができてしまう

前者は、復元先に別のボリューム(データストア)用意しましょうって事でなんとかなる。

但し、NFSボリュームはお断りされたw

多分、ローカルディスクかiSCSIぐらいまでかと。

後者は、ESXiが変な動作しないか気になる。

少なくとも仮想スイッチやポートグループでは、同じ名前があるとESXiが不具合を起こす。*1

なので、色々思案した結果

 ・復元する前にバックアップのディレクトリにあるvmxの「displayName =」を別の名前に変える

をしてから復元することで、起動しなければとりあえず影響なさそう。

起動する場合は、ほかの設定でも重複するものがあれば注意が必要。

スワップファイルなどを個別指定してるとか、デバイスのパススルーが被るとか。

このあたりは復元したディレクトリの中のvmx直接覗いて確認するか。

で、オイラの場合はvmdkが戻ったところで現行のマシンにディスク追加してmountできたので起動の必要も無く勝利確定。

*1 けど、コマンドラインからだと登録できたりする(;´Д`)


2017-11-19(日) OBD2 [長年日記] この日を編集

_ 車 CANを覗いて

あれこれ見てみたいということで、密林でOBD2をbluetoothに飛ばすアダプタをげと。

繋いでみたけど、電圧の情報以外出てこない。

ネットで見てもSGフォレスターはダメっぽい。

方言きついのかねぇ、残念。

_ 車電波 オシロ

まぁ、電気的にも覗いてみたかったのでこれまた密林で小型のオシロ調達。

DS203ってスマホサイズぐらいかと思って注文したら全然小さかった。

まぁ、その場でざっと確認できて、後はストレージからPCにデータ移せれば良いので問題なかろう。

値段の割に2chだし周波数特性もよさげ。

改造ファームも出ているので、ロジアナモードでCANがデコードできたりするとうれしいのだが。


2017-11-16(木) ストラップ [長年日記] この日を編集

_ Xperia

落としてションボリするのもアレなので、純正手帳型ケースに少し加工して今までのストラップを取り付けた。

これで一安心。


2017-11-14(火) 仮想基盤も [長年日記] この日を編集

_ PC 6C12T

えぇ、ウチの仮想基盤、Corei7-8000番台が出たところで6C12Tにしたい欲が・・・(;^ω^)

現状はi7-4765Tの4C8Tもアレだが、MiniITXの2スロットで16GB以上増やせないメモリも厳しいところ。

最初はi7-7700TにH270で32GBで良いかなと思ったが、もう世代的には一つ前だし8000番台+Z370とそれほど値段変わらない。

気になるのはTDPか。

 現状:4765T:35W

 候補1:7700T:35W

 候補2:8700:65W*1

うーん、常に全開で回すわけじゃないし大丈夫だよね?きっと・・・

で、8700とLANが2ポートのマザボと32GBをポチッとな。

  

*1 コア数考えたら十分低いとは思うのだけど


2017-11-13(月) Xperia [長年日記] この日を編集

_ PC ようやく

我慢していたスマホ更改。

触るたびにフリーズするF-02Hに耐えること3ヶ月、予約していたSO-01K到着。

今回はgoogleのバックアップから移行したらえらく簡単。

といっても165個ものアプリ自動インストールはそれなりに時間が掛かったがw

手動で移行する細かいデータをぽちぽち作業しながら、週末には移行終わりそう。

それにしても、新しいと動作も軽快で良いねぇ(;^ω^)

_ PC 違い

今までの富士通と違うのは、マナーモードの動作かな。

Fの場合は、マナーにするとメディアの再生音もミュートできた。*1

こっちは、メディアの音量は変わらないっぽい。

ちょっと慣れるまで失敗しそうだなこれ。

*1 オリジナルマナー設定

_ PC ストラップ

世界的にはストラップ用の穴とか無いんだよね、あいぽんとか。

でも、無いと落としそうで不安。


2017-10-15(日) DKIM [長年日記] この日を編集

_ PC 先週から

2年ぶりにやる気になって設定していたDKIM、ようやくまとまった。

とりあえずopendkim突っ込んで、uekusa.jpとuekusa-com.comだけ署名。*1

これに伴ってsendmail.cfもmcに

INPUT_MAIL_FILTER(`dkim-filter', `S=_YOUR_SOCKET_SPEC_, F=T, T=R:2m')

define(`confINPUT_MAIL_FILTERS', `dkim-filter, clamav-milter')dnl

を追加して作成。

(したのをdiff取って人力patchでcf書き換え(;^ω^))

なお、milterの設定は書かれた順番どおりに流れるので、cfで

O InputMailFilters=dkim-filter, spamassassin, clamilter

という順番になっていないと、受信時にDKIM検証する前にspamassassinやClamAVがヘッダとか書き換えて検証エラーにしかならない。

*1 というか、それ以外のドメイン送信許可してないし、SPFでも捨てて良いことにしてるw

_ PC Fromが

各サーバのアラート通知など、smartrelayで受け付けていると署名ができない。

仕方が無いので、内部サーバのメール鯖向けはsubmission/587でMUA動作にして、[アドレス]@[ドメイン名]にした。

問題はメール鯖自身のrootなどが送ってくるメール。

どうやっても[ユーザ名]@[ホスト名].[ドメイン名]となってしまい、署名とマッチしない。

sendmailのMASQUERADE使って、エンベロープごと書き換えも試したけど、そもそも書き換える時点で署名とマッチしなくなる。*1

仕方が無いので、[ユーザ名]@[ホスト名].[ドメイン名]もちゃんと署名するように、opendkim-SigningTable*2

*@[ホスト名].[ドメイン名] default._domainkey.[ホスト名].[ドメイン名]

*@[ドメイン名] default._domainkey.[ドメイン名]

とかして、opendkim-KeyTableを

default._domainkey.[ホスト名].[ドメイン名] [ホスト名].[ドメイン名]:default:/var/db/opendkim/hogehoge.private

default._domainkey.[ドメイン名] [ドメイン名]:default:/var/db/opendkim/hogehoge.private

にした上で、DNSレコードには「_domainkey」「_adsp._domainkey」「default._domainkey」を

ホスト名無し(ドメイン名のみ)とホスト名付きの両方を登録して完了。

*1 どうやらmilterよりも後で書き換えるっぽい

*2 多分上からマッチすると思うのでこの順番がベターかと。

_ PC 署名できると

完全に検証可能な署名が全部のメールに付与できれば、DKIMレコード的には「署名が無いヤツは削除してもいいよ」フラグが立てられる。

現在のところ「_adsp._domainkey」は「unknown」として緩くしてあるが、いずれ「all」か「discardable」にすることも可能だ。

ただし、会社のメールもそうだけど「DKIMで署名してるってヘッダに表示してるのに、経路の何処かに署名した要素を書き換えて検証台無しにする糞アプライアンスかスキャナがいやがる」と台無しである。。。orz



過去の写真!
After:まぁまぁ綺麗に Before:ばっちぃw さぁ、やるで! 草原w
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ

(´・ω・`)ショボーン