Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。

2010年
2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28


2010-02-07(日) メンテ [長年日記]

_ PC Flash

今までgdgdと諦め気味だったFreeBSDでのFlashを、ここを参照して設定してみた。

VMで動かしている通常の方は8.0に上げてあるのでfedora10ベースを入れる。

nspluginwrapperは、FireFox3.xに対応していないっぽい。

とりあえず2.xでニコ動が見られた。

サウンドデバイスも動いているので、これはこれで使えるかと。

_ PC 久しぶりに

現用鯖のデータをdumpしてVMにバックアップ。

確認で起動する前に前述のVMで起動して適当にmount&/etcを色々変更してからじゃないとダメですお。

restoreしたときに/tmpのパーミッションが変わっていて起動時のエラーにしばらく悩んだのは内緒だw

毎回忘れていて嵌るのは、VMのle0には「-txcsum -rxcsum」のオプションが効かないというか、あると動かない。

_ PC ClamAV0.95.3

起動時のメッセージで「そろそろ古いでっせ」が出るので更新しようと思ったんですよ。

でもこいつ、何故かportsでmake出来ない。

ググるとothers.hにパッチ当てろとか「#include <unistd.h>」足すとか出てくるけど、それとは違う。

どうやらversion.h/version.c*1で引っ掛かっている。

うぬぬ。。。ググると英文のサイトで1件だけ同じ事例発見。

コメントを斜め読みすると、「versionは動的生成だけどdevelじゃなきゃ空白じゃね?」ってな感じ。

で、version.h覗いたらversionか何かに置き換えられるはずの部分が「svnversion・・Segmentation fault (core dumped)」っておい!

どうやらおいらの環境はsvnversionがダメなようです。*2

Makefile/Makefile.inの該当部分を探して、

REVISION="r$$(LANG=C svnversion "$(top_srcdir)" 2>/dev/null || echo exported)";\

REVISION="";\

に置き換えて、下の階層から順番に手動でmake。

最後は通常のmake insatallで無事アップデートできた。

┐(゜〜゜)┌

*1 /usr/ports/security/clamav/work/clamav-0.95.3/libclamav

*2 手で叩いて分かった



過去の写真!
After:まぁまぁ綺麗に Before:ばっちぃw さぁ、やるで! 草原w
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ

(´・ω・`)ショボーン