Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。

2011年
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


2011-05-14(土) リモート [長年日記]

_ PC UPS

自分の足元にあるNASのUPS、容量も小さいAPCのヤツなので当然IFとか無い。

瞬間停電には耐えるけど、計画停電のような場合は無意味。

買い換えるのもシャクなので、1FにあるサーバのUPSで停電検知&最終シャットダウンに入るときのスクリプトからrsh飛ばすことにした。

もちろん、経路中のSW2台はUPSで保護されてる。

LANDISK側は多分「/home/LANDISK/scripts/powerctrl swoff」をrootで投げ込まれればおk。

鯖側は、三菱UPSなので「rc.freqdown」にそれを記述。

その前に、rshが飛ぶか確認・・・・はまった。

.rhostsとか呑気に記述しながらpam.dをこのあたり参照して設定しても中途半端。

LANDISK側のmessages見ると、セッションは張られるけど何も出来ずにタイムアウト。

もちろんauthの113は開けてある。

色々見たら、rshは514同士じゃなくてクライアントに帰りのコネクション張るのは1020近辺でランダムとか。。。

ってftpかよ?

てなわけでnetstatで見ていると1024以下のかなり広い範囲を使うのね。

どう見ても「113/514/1022/1023」だけじゃダメっぽい。

仕方が無いので、LANDISKのIPに絞って開けてみた。

ipfwを8段階ぐらいに分けて、どのポートを使うのか監視中。



過去の写真!
綺麗にしたよ(・∀・) i350T2V2(i350am2?) i82576 夏色まつり
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ

(´・ω・`)ショボーン