Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。

過去の日記


2017-07-17(月) RasPi追加 [長年日記]

_ PC 週末に

思いついてRasPiでサーバ置き場用のシリアルサーバ兼温度計作った。

amazonすぐ届くの便利(・∀・)

でも、プライムセールの時に買っとけばヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

温度センサはI2Cでとりあえずアドレス変えて2個ぶら下げて、ケース上とサーバの熱い空気(?)を計測する。

シリアルは手持ちのUSBシリアルコンバータでとりあえず困らないようにルータ用、そのうちスイッチ用も増設するかも。

Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット 3ple Decker対応 (Element14版, Blue)

TechShare
¥ 5,980

I2C接続 BME280使用 温度/湿度/気圧センサーモジュール・キット

Victory 7
¥ 1,300

uxcell ジャンプワイヤ ジャンパケーブル 2ターミナル メスーメス 多色 5本入り 40cm長さ

uxcell
¥ 423

Raspberry Pi用電源セット(5V 3.0A)-Pi3フル負荷検証済

TechShare
¥ 1,580

TOSHIBA microSDHCカード 16GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度40MB/s) 5年保証 (国内正規品) MSDAR40N16G

東芝
¥ 883

_ PC screen

Raspebianでシリアル通信させるのどうすんべ。

BSDなら「cu -l」でやっつけるのだけど。

調べたらscreenコマンドでデバイスファイルと速度指定がよさげ。

操作側のターミナルぶっちぎれてもコンソールを維持してくれる。

ただし、「CTRL+a→d」で抜けたつもりになると、どんどん一つのシリアルポートに接続するコンソールが増えてエライ事になる。

「CTRL+a→k」でkillして抜けるようにしないと危ない。

_ PC 温度計

モジュールのサンプルを参考に温度読み出し用のpyを書く。

出力はこんな感じ。

----------------------------------

2017/07/xx 22:30:00

Addr = 118

Location = external

Temp = 36.76 deg C

Humidity = 40.96 %

Pressure = 1009.87 hpa

----------------------------------

2017/07/xx 22:30:00

Addr = 119

Location = on_the_case

Temp = 30.89 deg C

Humidity = 57.85 %

Pressure = 1009.08 hpa

----------------------------------

アドレス表示はHEXじゃなくて10進数に変換されちゃってるね。

なお、CPU自体の温度はセンサが上記数値の時に約47℃という感じ。


過去の写真!
(一覧はここをクリック)


上越新幹線 またもカロリー自慢w 2階建て(改) プラグの形状は・・・
アクセスカウンター!


トータル:
本日:  
昨日:  
最近のツッコミ

(´・ω・`)ショボーン