Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。



2007-07-01(日) 今日もよく働いた。 [長年日記]

_ バイク ピストン

久々にバイク屋へ。

アフリカツインのピストン入荷だ。

予備シリンダーと一緒にボーリング屋に持ち込まなきゃならん。

ちなみに、形状は少し逃げがある。

ブロスのノーマルはほぼ真っ平ら。

って事は圧縮比は下がるなぁ。

燃焼室形状はほぼ同じと仮定して、圧縮比からピストンの逃げの容積を求めると約8cc。

確かにそんな感じだ。

ブロス:647ccアフリカツイン:742ccブロスにアフリカツインピストン:680cc
内径×行程 (mm) 79.0×66.0内径×行程 (mm) 81.0×72.0内径×行程 (mm) 81.0×66.0
圧縮比 9.4圧縮比 9.0圧縮比 8.07
燃焼室容積38.51cc燃焼室容積46.375cc燃焼室容積46.375cc
55ps/7500rpm
5.7kg/6500rpm
58ps/7500rpm
6.1kg/6000rpm
0.5mm面研=>2.5765cc
燃焼室容積43.8cc
圧縮比8.76

そうすると、圧縮比は8まで下がる計算。

ちょっとよろしくない。

バルブが当たらないと信じて0.5mmシリンダーを面研すれば8.76まで上がる。

こんなもんでしょう。

ピストンピンの位置とか色々気になるところもあるので、あとで正確に測定してみよう。

_ 車 ワークスですかい?

修理の終わったタワーバー、夕方に装着しようと思ったら「子供を迎えに行く」と。取り付け完了!

「5分で取り付け」ってわしゃワークスのピットクルーか!

慌てつつもしっかりスレコンを塗って装着完了。

気になっていたボルトのアタリも、締め込むと逃げる方向になるようで問題なし。

( ´ー`)フゥー...

_ バイク 同調

バイク屋のついでに、近くのアストロでバキューム計を入手。*1同調は蓋してから!

帰り道にホームセンターで、金魚用の二股バルブとホース、流量調整バルブなどを入手。

エアクリーナの蓋を交換するついでに同調だ。

でも、思ったよりズレていなかった。

一説には同調が取れた瞬間アイドリングが上昇するとあったが、よく観察するとCVキャブなので少し同調が離れると反対側が無理矢理吸い込まされてビストンが上がって回転が上がり、行き過ぎてまた戻るような収束しない動き。

極端に外して行くと、これが加速して回転が上がってゆくのだが。。。

負圧が等しくなるあたりは、逆に回転が落ち着く方向だった。*2

晩飯の焼き肉屋さんの席も取れなくなるし、あまりいじり回してもおかしくなるので、適当に切り上げだ。

次回、シリンダー交換の時に再度挑戦かな。

*1 1,580円はお買い得!

*2 でも、調整用の穴にねじ込んだ金魚ホースジョイントの気密性がナゾ。これが漏れているようだと負圧がアテにならない。

_ バイク シリンダー

焼き肉とビールで気持ち良くなったのに、まだ作業。予備エンジン

予備エンジンを分解だ。

シリンダーが外れるまで頑張らねば。

後先考えずに分解するには100Vの電動インパクトは重宝する。*1

特に、シリンダーとヘッドを止めているボルトのトルクは尋常ではない。

中身はカジリもなくカーボンも少なめで案外きれい。

それにしても、ヘッドの部品ってば嵩張るなぁ。

ステンレストレイに山盛り。

23時過ぎに作業完了。

本体は再度梱包して車庫に置いたが、バラの部品はとりあえず玄関に待避。取り出したシリンダー

嫁、捨てないでね。

今週はボーリング屋を探しつつチマチマとヘッドの掃除だな。

*1 夜9時過ぎからインパクトレンチの音も近所迷惑か。。。




過去の写真!
肉、喰うかい? 枝も地面もスッキリ 枝も地面もスッキリ BBQも出来るぜ!
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ